アルバニアSP

今話題のシミ消しクリーム「アルバニアSP ホワイトニングクリーム」

テレビ番組でも紹介され、今話題になっているシミ消しクリーム「アルバニアSP ホワイトニングクリーム」がめちゃめちゃ売れているそうです。

 

 アルバニアSPの公式サイトはこちら

 

話題になり過ぎてなのか、巷では、シミがポロッと剥がれる落ちる感覚で消えていく、某芸能人も使用している、ほんまでっかで紹介された…と言ったように、いろいろな噂が広まっているようです。

 

その広まりから、気になっている方も多いようなので、今回は、このシミ消しクリームに焦点を当てて掘り下げていきたいと思います。

 

アルバニアSP ホワイトニングクリームは、シミの改善効果にスポットをあてた美白クリームです。シミという女性にとっては天敵とも呼べる、気になる症状を改善してくれるという事で、リピーターが多いのが特徴です。シミがある事で、年齢よりも老けて見られたり、表情も暗く見えたりと、顔のシミというのは、第一印象として特に大きな影響を与えます。ですので、何とかしたいと考えている方は多いはずです。

 

そこで登場したのが、シミに対して効果があると、使用した人が実感している商品として、アルバニアSP ホワイトニングクリームが話題になっているのです。シミ以外にも、肌のトラブルとして上位を占める、くすみであったり、ニキビの跡、そして美白クリームですので、肌を明るくしたいという悩みに対しても、効果があるという事ですので、上記に当てはまる方にとっては、おすすめの商品と言えますね。そんな美白クリームを、当サイトはいろいろな視点から解説していきます。使用した方の感想や、成分、使い方等をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

 

 アルバニアSPの公式サイトはこちら

アルバニアSP ホワイトニングクリームのメリット・デメリット

アルバニアSP ホワイトニングクリームは、シミへの効果的な有効成分を含んでいます。このクリームは美白クリームに当てはまるので、シミであったり、肌のトーンを明るくして、くすみを軽減するという効果が期待できます。

 

そんなシミに効果があるという事で、人気が出ている商品ですが、メリットやデメリットは何でしょうか。ここではこの2つの面に焦点を当てて、解説していきたいと思います。

 

・アルバニアSPのメリット

 

アルバニアSP ホワイトニングクリームには、トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルという有効成分が配合されています。どちらもシミ抑制に効果のある成分で、肌の中でメラニンが作られるのを最小限に抑えていくという効果が期待できます。なので、シミに悩んでいる方は、薄くなってきたと変化を感じる事ができると思います。さらに、保湿成分も配合されている事で、肌の代謝を上げるという働きも期待できる為、ターンオーバーの促進というのも期待できます。この2つの働きで、シミの改善が実感できる商品といえます。

 

・アルバニアSPのデメリット

 

医薬部外品というのは、肌へのリスクを少なくしているので、効果という結果を重視するならば、緩やかと言えます。なので、この美白クリームだけで完全にシミが全て消える等の対策が可能かというと、決してそうではないという事を覚えておきましょう。重要な事は、シミができてしまうという敏感になっている肌をケアしていくという事です。洗顔の方法や化粧の方法等、全てが関わってきます。そして、すぐに改善が見られるかというと、そうではありません。コツコツと毎日、少なくとも2〜3か月のスパンで継続していく事で、改善が見られます。すぐに結果を出したいという方には、向いていない美白クリームとなります。

 

・まとめ

 

簡単に、メリットとデメリットをご紹介しましたが、購入を悩んでいる方は、こうした両面を認識して検討する事をおすすめします。

アルバニアSP ホワイトニングクリームの有効成分

アルバニアSP ホワイトニングクリームは、シミや美白の効果を実感できる方が多いと人気のあるシミ消しクリームです。

 

現在、とても多くの美白クリームが販売されていますが、その中には効果のあまり期待できないもの、実感できないクリームというのもあります。この違いは一体何なのでしょうか。

 

購入するのであるのなら、効果を実感できるケアクリームを購入したいですよね。実は、効果を期待できる美白クリームの見分け方というのがあります。

 

・効果を実感できる美白クリームを見分ける

 

実は簡単で、効果を感じる事のできるクリームというのは、パッケージを確認するだけで見分けができるのです。

 

・美白
・医薬部外品(薬用)

 

このような表記があれば、ある程度の効果を得る事できる美白クリームだという事が言えます。

 

その理由としては、商品パッケージでもよく見掛ける美白という言葉ですが、全ての商品に表記できるかというと、実はそうではありません。そこには、表記できる基準があるのです。その基準とは、以下です。国が認めている美白成分を配合している、医薬部外品のみという点です。ですので、上記で記した2つのいずれかの表記があれば、効果を得る事ができる美白クリーム=シミを薄くしたり、肌のトーンを明るくする事が期待できる商品といえるので、参考にしてみて下さい。

 

・アルバニアSP ホワイトニングクリームに配合されている成分

 

では、気になるアルバニアSPのクリームは「薬用、又は美白」と表記のできる商品なのでしょうか。

 

答えを先にいうと、当てはまります。

 

アルバニアSP ホワイトニングクリームに含まれている、有効成分は以下の2つです。

 

・トラネキサム酸
・グリチルチリン酸ステアリル

 

美白クリームに詳しい方ならば、耳に入った事のある成分かと思います。これらの成分は、厚生労働省の方で指定している、美白の成分として認定されている成分となります。よって、シミを薄くしたり、美白としての効果を実感できる商品の一つとして考える事ができる訳です。では、2つの有効成分はどのような働きを担ってるのか。こちらも確認していきたいと思います。

 

【トラネキサム酸】

 

この成分は、元々は抗炎症剤として使用されていたくらいに、炎症を和らげる効果というのが高い成分として知られています。この成分により、シミの原因であるメラニンが作られるのを抑えてくれます。

 

【グリチルチリン酸ステアリル】

 

こちらの成分は、化粧品によく配合されている抗炎症作用として一般的な、グリチルチリン酸ジカリウムという成分に比べて、約2倍ほどの抗炎症作用を持っている成分です。こちらもメラニンの生成を抑えてくれる成分です。美白クリームを購入する際には、このグリチルチリン酸が配合されていた場合に、後に続くのが、ステアリルなのか、ジカリウムなのかによっても、炎症作用を抑える力の違いが分かりますので、他の美白クリームを購入する際にも、チェックしてみるといいと思います。

 

という訳で、どちらの有効成分も、メラニンの生成を抑制するという事で、特に期待できる肌トラブルとして挙げられるのは、シミという事が分かると思います。

アルバニアSP ホワイトニングクリームの使い方

アルバニアSP ホワイトニングクリームの効果が発揮できるよう、ここでは基本的な使い方から、NGな使い方、そして更に効果をアップさせる方法を紹介したいと思います。

 

せっかく、シミに効果のある成分が配合されている、商品としては効果が期待できるクリームでも、使い方によって効果が発揮されない使い方があります。アルバニアSP ホワイトニングクリームを使ったけれど、今一つだったという方は、シミの種類もそうですが、使い方も一度見直してみる事で、効果を実感できるようになるかもしれません。

 

・基本的な使い方

 

手順1:手のひらに、大き目の真珠1粒くらいの量をのせます。そして両手で挟んでクリームを人肌に温めましょう。そして、頬の中心からこめかみへと手を動かして肌へとなじませていきます。

 

手順2:クリームをなじませる際、フェイスラインでは引き上げるような感覚で塗布し、額は、中心からこめかみへと動かしていきます。

 

手順3:手順2まで行ったら、親指以外の4本の指を使って、目元部分を優しくケアしてから、こめかみをプッシュします。

 

手順4:仕上げとして、顔全体を手のひらで軽く押さるような感覚で包んで、クリームと顔の皮膚を密着させましょう。

 

ポイント:シミ等の肌トラブルがある場所には、重ね塗りがおススメです。重ねて塗る事で、有効成分がより肌へとなじみやすくなり、効果を更に実感できるようになります。

 

以上が基本的な使い方になります。